深イイ話で取り上げられたオチョダイエット「美脚になれる下半身痩せダイエット」 進藤学(しんどうがく)

深イイ話で紹介された話題の下半身ダイエット「オチョダイエット」。

進藤学氏によって開発されたダイエット方法で、オチョリズムという音楽に合わせて八の字のオチョをするというものである。

街中の踏切や着信音などなど、様々な音に合わせて待ち合わせなどの短時間で美脚・下半身痩せするというクネクネダンス。

時間や場所にとらわれないのが大きな魅力であり、誰でも簡単に行えることも人気の秘密である。

おへそで8の時を描くイメージでクネクネする方法なので、年齢に関係なく、またカラダの負担も少ない方法だと言える。

ただ、最近よく言われるのだが、おへそ、つまり丹田という場所があるのだが、それを軸としたダイエット方法が増えている。

姿勢の矯正などにも良いとされ、普段から意識するだけで効果があると言われている。

つまり、カラダの中心となるへそ周りを意識することによって、カラダの軸が良くなり、その結果カラダのバランスが保たれ、姿勢やダイエットに繋がると言うわけだ。

ただし、オチョダイエットにも言えることだが、ダイエットは続けなければ意味がない。

が、ながら作業で出来るため、テレビを見ながら・音楽を聴きながらなど、スキマ時間で効率よくできるため、他のダイエットよりも長く続けやすいはずだ。

スポンサード リンク

コメントは停止中です。

サブコンテンツ

このページの先頭へ