裾リブ付きスウェットパンツ「リブパン」

2013年に大ブレイクしたファッションの1つ、リブパン(裾リブ付きスウェットパンツ)。

 

スウェットパンツであるため、ラフでくつろげるのが特徴で、とにかく「楽さ」が売りのアイテム。

今までのダボッとしたタイプではないため、脚をスラッと見せる効果もあり、JKを中心に広がった。

 

ただ、野暮ったさがなくシルエットがキレイに見えるため、オシャレアイテムとして注目されたが、個人的な意見を言えば正直「ダサい」の一言である。

 

スウェットはあくまでもスウェットであり、自宅でリラックスしてのんびりできるような場所に限る。

JKがスカートの下によく履いていたのを目にしたと思うが、果たしてファッションと言えるのだろうか・・・と言いたくなる。

 

デザインも人に魅せるものではないため、あくまでもシンプルであるため、上級者コーデとも言われていたが、ある年齢を超えるとさすがにキツイと言わざるを得ない。

やはりオシャレアイテムには向かないと言えるのではないだろうかと、私は思う。

 

おそらく今年も間違いなく流行ると思うが、寝間着にしかやはり見えない。

スポンサード リンク

コメントは停止中です。

サブコンテンツ

このページの先頭へ